FC2ブログ

三筆書き

category: 芸術のこと  1/34

事前申し込み

 法隆寺 金堂壁画と百済観音百済観音が来るんだ♪あんな痩せ細った身体で、道中無事であることを祈るばかりだな。思わず事前ペアチケットを購入してしまった・・・ということで期日までに誰か付き合ってくれる人探さないと・・・◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇  ポチリと。  ...

  •  0
  •  -

ゴッホ展

金曜の夜に。会社が終わってからそそくさと向かっても19時少し前に入るのが精一杯。一年前。ベルギーとオランダに行った時に、アムステルダムにあるゴッホ美術館を観に行った。その時も、ゴッホに対しては特別な想いもなかったが、「ひまわり」よりも「星月夜」が好きで、「糸杉」が好きで。(その時の写真)今回の展示会では「糸杉」がメインの展示物になっているようだった。ゴッホの成り立ちから影響を与えたハーグ派などの紹介...

  •  0
  •  -

実家に帰ったときにターミネーターを見た。5作目くらい? でも「2作目の正当な後編」とか言ってた。 3作目、4作目は認められていないのかな?やっぱり、こういう「現実離れ」した映画とかの方が見ていて好き。 「日常を切り取った」的なものはわざわざ映画館に行ってまで、と思ってしまう。 もともと特撮が好きだというのもあるけど、こういった派手なものは楽しい。それにしても、ジェイソンボーンのときも思ったし、スタ...

  •  0
  •  -

期間短すぎ・・・

だめだ、この期間は行けない・・・予定がっつり入ってる・・・同時に公開なんて・・・前回確か行ったと思うけど・・・ 北円堂見たい。 中金堂まだ見てない。 ・・・友達との約束反故にしちゃおうかな・・・どうしよう・・・◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇  ポチリと。  ...

  •  0
  •  -

異世界への誘い 

 異世界への誘い凄いタイトルだ。原宿の太田美術館でやっていたので、見に行った。この時期にはこの手の展示会もちょくちょくある。 魑魅魍魎とまではいかないのかもしれないが、狸や狐、蛙や亡霊などの異世界の住人が描かれた画が多数飾られていた。 おそらく、どれも雑誌や新聞などの刷り物のようだ。 主に版画だったので見やすい反面、水彩や掛軸画のような「ぼんやりとしたおどろおどろしさ」は無い。50点以上の展示があ...

  •  0
  •  -

ジュリアン・オピー展

以前新宿駅の構内で見つけた、展示会紹介のポスターに惹かれた。観にいこうと思っていた。これで大体行かなくて済ませちゃうことが多い。最近は忙しいことを理由にしちゃう。自分のことだよ?自分で自分に言い訳してどうするのさ?自分を豊かにしてくれるものに対して、億劫になってどうする!猛暑の中、午後に家を出た。初台の、東京オペラシティ内の美術館。この建物久しぶり。5年くらい前に仕事で一度。ずーっとまえに当時の彼...

  •  0
  •  -

気づいた

新宿駅の壁のポスターで知った。 ジュリアン・オピーどんなアートなんだろう? シンプルで見やすそう。 好きな感じ。行ってみようかな、って気持ちになった。◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇  ポチリと。  ...

  •  0
  •  -

東寺展 

再訪。 仕事帰り、夜の時間帯にぶらっと。会期の末が近づいているから、最初に来たときよりも幾段も混んでいた。今回も最初に後半のエリアへ。 毘沙門、地蔵、曼荼羅や虚空蔵菩薩・・・を過ぎて、メインの立体曼荼羅へ。もう二度とこういう感じでは見ることが出来ないんだろうな、と思いながら感慨深く見た。やはり、僕にとっては明王部が一番だ。 金剛夜叉の五眼をしっかり見て、降三世の後方を向いている顔を見て、軍荼利のへ...

  •  0
  •  -

福沢一郎

日本のシュールレアリストだそうだ。 全く知らなかった。画風の変化が激しい人だと思った。 開場の中は10近くのゾーンに分かれていたが、初期はシュールレアリスト、後期はキュビズムっぽいものも多く、また色調も鮮やかで落ち着いた色から原色に近い明るいものまで。 一人の作家の展示会とは思えないほどだった。これが初期。後期。正直強い興味はわかなかったけど、観に行ってよかった♪ 思いがけず見やすい画にであった。...

  •  0
  •  -

東寺展

上野で開催されている東寺展へ。今回は、ほぼフルメンバーに近い感じでのご出張だ。いつもは講堂の須弥壇の上に整然と待機している仏像がこぞってやってきている。五大菩薩、五大明王、五大阿弥陀から、それぞれ四体ずつ。 天部は四天王のうちの持国と増長。 後は帝釈天。これに宝物館から兜跋毘沙門と、観智院から五大虚空蔵菩薩。・・・ぉぃぉぃ、今東寺に行ってもスカスカじゃないか、これだと・・・展示は東寺にまつわる書のほ...

  •  0
  •  -