FC2ブログ

三筆書き

category: 芸術のこと  1/36

いつも思うんだけど

会社のPC、壁紙が短時間で切り替わる設定にしている。旅行とか、いろいろな写真が出るようにしている。で、その中で出てくる写真なんだけど。これとこれ。ほぼ同じに見えている。実家の近所の立ち木と奈良の新薬師寺のバサラ大将。PC壁紙は立ち木。その時の頭の中はバサラ大将。◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇  ポチリと。  ...

  •  2
  •  -

僕の所蔵品

本当に少しだけだけど、僕のもの、ということができる画がある。リチャード・ドイル1870年の童話の絵本から切り取った挿絵を額装したもの。 印刷、かな。 もう150年になるものなんだね。王子様が小さくなってしまい、冒険する的なものなんだろう、と思ってる。 優しい雰囲気がいい。リチャード・ドイルは、シャーロックホームズを書いたコナン・ドイルの叔父さんにあたる人。 ステファノーニ。 この作家はとても好き。 優し...

  •  2
  •  -

ビュッフェ展、再訪予定

渋谷のBunkamuraでやっているビュッフェ展。 もうすぐ会期が終わる。良かったからもう一回行こうと思ってる。 この週末。僕は、こういう展示会に行くとグッズをよく買う。クリアファイルは展示会グッズにとどまらず、ほぼ趣味的。絵葉書は気に入ったものを。サイズや質感は違えど、思い出すためのきっかけになる。会社の机の上に、こういったものを適当に飾る。絵葉書スタンドに、思い付いたタイミングで適当に葉書を差し替える...

  •  0
  •  -

ビュッフェ

年末に、渋谷のBunkamuraでやってるベルナール ビュッフェの展示会に行ってきた。結構空いていて見やすかった。ビュッフェの作品展は以前にも開催されたことがあり、その時ももちろん行った。独特の、力強い線に縁取られた人物とか風景。はっきりとしていて見やすい、という印象を持っている。今回のビュッフェ展は、全てビュッフェの作品で初期のまだ縁取りがないタッチのものや、印象派風、写実派風に描いたものなどもあってよ...

  •  0
  •  -

鳥根、島取 参

美保関灯台をちょうど正午くらいに出たあと境港の街へ。 さっきそばを食べはしたが、今からお昼ももちろん食べる。 生魚はそれほど得意ではないが、魚自体は好き。 せっかくなので海鮮市場に行ってみる。幼い頃、いつも親父の仕入れについて行っていたから、こういう場所は大好き。ずわい蟹と海老。セイコ蟹。 小さい。松葉蟹。 でかい。貝もある。もちろん鮮魚も。 ヒラマサ太い!干物も。適当にみつくろって実家に送った。...

  •  0
  •  -

思いがけず。

用があって11時に新宿にいた。 三丁目交差点あたり。まだちょっと早かったので、ちょっとだけお散歩。 何度か行った蕎麦屋がコロナで休止していて、そろそろやってるかな?と思っての偵察。 閉じっきりだった以前と少し異なり、ガラス越しに店内の電気がついているのが見えた。 お♪ 閉店してなくてよかった。 また来よう♪それを確認して、目的地に戻ろうと歩いていて。 途中、末廣亭に前を通過。 と。少し人が溜まっていた...

  •  2
  •  -

絵画のような空の色

歩いていて。 やがて夕方から日没へと向かう時間。日が短く、通りが狭く。まだ商店の明かりがつかないタイミングだったからなのかな。空の水色と、建物の影の暗い色とのコントラストが印象的に。なんとなく。マグリットの絵を思い出しながら歩いていた。◆◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆   押していただけると叫びます。 ...

  •  2
  •  -

高尾山に行く目的の大きな部分を占めているもの

高尾山に行く目的。健康のための軽運動。楽しいリフト。駅前温泉。高尾山アート。これを比率にしてみると運動が2、リフトが3、温泉は1、アートが4。薬王院に、結構いいアーティストがいるんだよね。もちろん誰だかわからないけど、かなり好き。張り子の大天狗張り子の小天狗。張り子…学生天狗?画もなかなかに味があって好き♪これらが観れただけで大満足♪◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇  ポチリと。  ...

  •  0
  •  -

絵を買いたい。

ステファノーニの絵が欲しい。お店回るしかないかな…ステファノーニのブルーの絵が欲しい。◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇  ポチリと。  ...

  •  0
  •  -

悩ましい。

宮城県で。奈良の中宮寺の展示会をするらしい。ほぅ。宮城県美術館って、もちろん行ったことないし宮城というか、東北へ旅行に行こうという機会もそうそうないしなんとなく楽しいかなとも思うんだけど…悩ましいのは、中宮寺にそれほど興味を持っていないことかもしれない。以前に行った時に目の前で閉館したというちょっと嫌な思いをしたことと、本尊は如意輪と言われているけれども、どうもそれが腑に落ちないということと。弥勒...

  •  0
  •  -