fc2ブログ

三筆書き

category: 芸術のこと  1/41

マティス展 2024

ピカソやモネ、クリムトやマティスは国内でも結構展示会がある。マティスはつい最近、上野に見に行った気がする。今回は六本木。週末の午後、思っていたよりも空いていた。その、上野の展示と同様に後半の部分はマティスが手掛けた協会の壁絵やステンドグラス。この辺りは撮影も可能。それよりも少し前には切り絵、さらに手前に戻ると彫刻や油絵、デッサンなどが並んでいた。赤系の絵画はそれほどなかったな、そういえば。ルーマニ...

  •  2
  •  -

美術館に行く友達が欲しい

自分の好きなものしか見なくなってしまうんだよね。でも、それだとなかなか世界が広がってこない。こういうのもあるけどどう?って誘ってくれるような友達がいるといいなって思う。もしかしたらボクには興味のないものかもしれないけど他の人が興味を持つポイントを少しでも聞くことができれば今までの自分にない視点で眺めることができるだろうからそこからまた新しい世界を知ることができるかもしれない。もちろん、希望されれば...

  •  0
  •  -

中尊寺展

中尊寺は覚えているだけで2回は行っている。一度は子供の頃、家族旅行で。今思い返すと九州から東北まで、よくも家族できたもんだ。うちの両親は本当にいろいろなことを経験させてくれていたんだな、と改めて感謝を思う。もう一度は数年前、岩手の温泉に雪見風呂に来た帰り。コロナ禍で人が少なく、見るのも何となく寂しい感じで見た記憶が残っている。さて。今回その岩手県からわざわざご一行が東京まで来てくれている。展示室に...

  •  0
  •  -

書展へ

友達の友達が青山で書の展示会をやっている。「時間があったら見てきて」と言われて、ぶらぶらと。地下鉄を表参道で下車して5分ほど。家を出てから30分強くらいかな、近いもんだ。御朱印を集めるようになったこと、その友達が以前額装した百人一首の書を贈ってくれたこと、写経をするようになったこと、仙涯の禅画をみるようになったことなどから、書についても少し興味がある。正しい楷書も見やすいが、勢いで崩した文字も感動を...

  •  0
  •  -

中尊寺金色堂展

 建立900年 特別展「中尊寺金色堂」誰か一緒に行こ♪◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆  よろしければ、一押しお願いします。...

  •  0
  •  -

待っていた

MADMAXのシリーズの次作。スピンオフというのかな、メインのストーリーではなく、やや派生。第4作目、Fury RoadでMaxと同じくらいの主役だったFuriosaのお話。既に10日くらい前から宣伝動画が公開されている。世界観はそのままのようだ。狂った世界。現実離れしている狂った世界。MADMAXは2作目以降ずっと映画館で見ている。2作目が一番と思っていたけど、この4作目がぶっ飛んでいてこれが一番になった。その世界観そのまま。楽し...

  •  0
  •  -

それは人のもの

SNSで、ゴッホのアーモンドの絵とかクリムトのキスの絵とかを貼りこんだトートや傘を売っているサイト広告が入った。きれいでかわいいだけど。これって、だめなんじゃない?確かに、著作権は消滅しているのかもしれないけどそれでも、勝手に加工して売って良いってもんじゃないんじゃないかな?こういうのがあったら買いたいなって確かに思うけどその美術展や美術館のショップで売っているものなら(きっと権利者などの許諾を得て...

  •  0
  •  -

秩父神社

今まで恐らく通算で200回くらいは秩父に行っているけどその地元の名所などはほとんど知らない。三峯神社には一度。秩父神社も一度くらいは来たことがあるかもしれない。その、秩父神社を再訪。夕方のころ、鮮やかな彫刻が見事。西洋絵画と同じだけど、その彫刻のストーリーがわかっているともっと感動するんだろうけど。この日はゴルフをやって、翌日もやるために駅の近くで一泊。で、晩御飯にぶらぶら出かけたついでに立ち寄った...

  •  0
  •  -

特別展「京都・南山城の仏像」

新宿西口を歩いているとチケット屋で鑑賞券が安く売られていた。お。 即購入。で、数日後に行ってきた。 特別展「京都・南山城の仏像」メインは浄瑠璃寺の九体阿弥陀のうちの一体が来ている、ということ。阿弥陀は極楽浄土へと連れて行ってくれる仏で、その昔それを九体祀ることが流行したそうだ。阿弥陀の印(両手の形)も九種類あるから、それに対応しているようだ。浄瑠璃寺は偶然にも最近行った。1~2年くらい前だけど、結...

  •  0
  •  -

伝わる感情

マティス展で。写真を撮っても良いフロアがあり、そこで何枚か。前回と同じ作品も再び撮ったりもしたんだけど、今回新しく撮ったものもある。 その一つ。 タイトルが優雅で、全体としても豪華いうか、そういう感じが漂う作品なんだけど。 なんだけど。 前回はきっと適当に見飛ばしたんだと思う。今回、最初に見た時から気になっていたんだけど、タイトルとか、全体の雰囲気と比べて、このモデルの女性の顔がやたらと気になった。気...

  •  2
  •  -