FC2ブログ

三筆書き

category: 慶弔  1/5

訃報

同僚のお父様が昨日亡くなったそうだ。彼女は普通に出社したが、その後すぐに「父が危篤なので」と、退社した。その日のうちに亡くなっている。 みとれたのかな? それだけが心配。さっき、葬儀などの情報を見たが、82歳だそうだ。 うちのお袋よりも若い。もうそういう年齢に達しているわけだ。 まぁ、勿論認識しているけれども。僕に話しかけていたとき、彼女の強い動揺が伝わってきた。こちらの言葉もそれほど届いていないの...

  •  0
  •  -

おばさんの命日

昨日は、おばさんの命日だった。 お袋の義理の姉。 僕のおばさん。メールで「おばさんの命日だよ」とおふくろに送った。 「ありがとう、お線香をあげました」と返信が来た。帰り道、ちょっと電話をかけたら「ありがとう」と繰り返し言われた。もうおじさんも亡くなっていて、そこの一人娘のお姉さんは一時期うちの実家にかかっていたけれでも最近は疎遠だそうだ。 何の連絡も無いと、お袋が愚痴っていた。 そのお姉さんがお墓...

  •  0
  •  -

14回忌?

おじさんが亡くなってから、十四回忌というタイミングだ。 あるのかないのかは別として。大阪のおじさんのところには最近全く行っていないけれど毎年、ここから想っています。 感謝の気持ちを込めて。◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇  ポチリと。  ...

  •  0
  •  -

大阪の、おばさん

親父の兄貴、の嫁さん。ぼくにとっては叔母さんに当たる人。昨日?今日?亡くなったらしい。お袋からの電話はだいたいこういう話が多い。 まぁ、仕方ないことだ。叔父さんも亡くなっているし、「行こうか?」と言ったら「あんたはいいよ、私が日帰りで行ってくる」と言ってた。この家族は、なぜか数年前に「親戚付き合いも断つ」と連絡をよこしてきたところだ。いまだに、なぜそんな宣言をする必要があったのかわからないけれども...

  •  0
  •  -

母の84歳の誕生日に。

母は、次の誕生日で84。 年女だ。60の還暦のときは実は何もしなかった。 ボクは東京にいて、その時に実家の周りにいる人たちで盛大に祝うだろうと勝手に思い、なんかあまり興味がなかった。72のときはちょっと変わったことをした。 親父とお袋は同い年だったので、「このまま、次の年男年女を迎えてね」と願い。 当然仕事の現役ではなくなっている両親へ、まとまったお小遣い。 年の数だけの諭吉を贈った。 しばらくしたら46...

  •  0
  •  -

親父の兄貴

珍しくお袋からメールが。 親父の兄貴が亡くなったそうだ。 19日の夜。大阪にいて、かかわりとしてはかなり薄いほうの親戚。 でも、こうやって親父の兄弟もどんどん減っていく。ちょっといろいろあって、香典やら葬儀やらは断ってきたらしい。 ご冥福を祈ります。 保さん、いろいろありがとう。20日の夜。 従姉妹から電話が入った。 大阪にいて、亡くなったおじさんたちともそこそこ近くに住んでいる。 彼女と話をするのは...

  •  0
  •  -

訃報

親父とお袋がまだ会社員の頃。仲の良かった会社の人たちが何人もいた。いつもうちの店に集まっていてその宴席に、ちょこちょこ顔を出しては可愛がってもらっていた。そのうちの、一人の人が亡くなっていたそうだ。ちょっと前から連絡が取れないと、お袋が言っていた。入院でもしているんじゃないか?って言っていたがやがて亡くなっていたらしい。 3月頃のことだそうだ。子供だった自分にとっては、可愛がってくれる人できれいな...

  •  0
  •  0

届いたのかな?

山田会長の七回忌だったからお線香を送ったんだ。届いたのかな?僕の気持ちも届いたかな?山田会長に。◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆  よろしければ、一押しお願いします。...

  •  0
  •  0

誕生日

誕生日だね。おめでとう。こないだ帰省した時、急に雰囲気が変わったな、って思ったよ。背も伸び、落ち着いて。 でも、少し退屈そうな態度が気になった。家のこと、学校のこと、周りのことで今までとは違うことが増えてきていると思う。思い通りに行かないこと。 納得できないこと。 いろいろ。今まで通っていたことが通らなくなって、もやもやした気持ちがたまることもあると思う。それが当たり前とは言いたくないけど残念だけ...

  •  0
  •  0

命日

付き合っていた人のご家族の命日。もう縁が切れた人なので、こっちでそういうことを考えることは失礼なんだろうな、と思った。いろんな人の家族とかが亡くなった日を覚えている。 時々思い出している。 僕自身が直接縁がなかった人でも、その人のことを思うことくらいはできる。 知っている人の気持ちに沿うことはできる。 そう思って、声をかけていたがもうやめる。 迷惑だろうから。理由はあれこれあるけれど、一時期に一瞬...

  •  0
  •  0