SONGS

THE BRICK'S TONE
小山卓治
SpringBell
DANCE☆MAN
THE GIRLHUNT
SPRRAY
清竜人25
Woody Funk

表参道で朝食を

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


休日の朝だし
表参道で朝ご飯を食べる、なんてどうなんだろう?と思って出かけてみた。

9:30くらいについてぶらぶらしてみたが
思ったよりも多くの店が開いている。 結構早くからやってる店多いんだね。

既に、20人くらい並んでいる店もあった。
今度その店に行ってみようかな・・・気が向いた朝に。



結局
よくわからないオープンサンドイッチ的なものを食べた。
そもそものアイデアは決して悪くはないと思うが
自分がそれについていけていないことがよくわかった朝になった。



◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 つけてみました。 
ポチっとクリックしてください

帰省の準備

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


来週の日曜から、ちょっと長めに帰省します。
去年、会社の引っ越しという事情で帰れなかったけど
今年は帰っって、ちゃんと親父の法事を執り行いたいと思ってます。

持って帰るものを少しずつ、準備中。



◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 つけてみました。 
ポチっとクリックしてください

食散歩 画像編

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


こないだの週末の食散歩の写真が出来上がりました。(昔風)

IMG_4834 -1
飯田橋の天婦羅や。 こぎれいなたたずまい。 駅から程近い。
11:30開店ってなっていたけど、11:00過ぎには空いていたくらいの感じ。 開店狙いで普通に座れる。


IMG_4832-1.jpg
天婦羅、好きなんだよなぁ・・・美味しくて、安くて、気持ちのいい店を常に探してる。
これはちょっと贅沢に、穴子の定食、¥1800。この後掻き揚げも出てくる。 汁はアサリ汁。天婦羅でアサリの味噌汁ってちょっと珍しい。  奥手に卵の天婦羅も見えている。 勿論、半熟。 そのまますするか、ご飯にのっけるか、センスが問われる。 店との真剣勝負だ


IMG_4831 -2
メニュー。 天丼で¥880からと、リーズナブル。 定食¥1100くらいがちょうどいい感じなのかな・・・


IMG_4833 -2
また行く。 でも、俺に黙って行っちゃダメだよ。 誘ってね♪


IMG_4836 -2
靖国神社に寄ってみる。 ・・・でも、神社にはあまり興味が無いので滞在時間極短。
全体葉桜で、淡い、春の終わりの景色。


IMG_4838 -1
食後の散歩。 「源平枝垂」という、モモ系の樹だそうだ。 一つの樹に紅白の花が咲いていて印象的。 


IMG_4841 -1
芝桜風。 赤坂見附のすぐそば。 作られた景色っぽさは否めない。 他の季節はどうなってるんだろう?


IMG_4847 -1
勢いづいて新国立美術館へ。 何度も言ってるけど、基本的にはこの場所は嫌い。 国立なのに所蔵品が無いってのは自分としては理解できない。
草間弥生展もやっていたので、周りの木肌はラッピングされていた。 ピンクは春の色なのかな。。。


IMG_4843 -1
ミュシャ展。 スラブ叙事詩という、大型絵画20枚の大作が展示されていた。
実はミュシャもそれほど好きではない。 イラストのほうはまだいいけれど、こういった物語性の強い絵画は、背景を知らない僕には難しかった・・・ 連作を観にいくのなら、少しくらい下調べが必要かもね・・・
一角だけ、写真撮影が許されたスペースがあったので撮ってみた。 画というより、混雑振りを。


IMG_4844 -2
一応、画も。 部分をアップで撮ってみる。 イラストのミュシャのイメージから考えると程遠い。 王道の印象派っぽい。



で、いきなり変わりますが。 バスで渋谷へ移動して。 待ち合わせて。 そこから少し迷いながらお店へ。 京都での混雑振りを考え、予約をしていたので、時間通りに入店。


IMG_4852 -1
ここのホルモンは三段活用。 第一段階、塩。 
赤身、内臓、軟骨など・・・これで二人分。 さすがに一人は寂しいよね。 誘っておいて正解♪
お店の人が肉の部位を説明しながら焼いてくれる。 ひたすら見る。 ひたすら聞く。 ひたすら嗅ぐ。
焼具合が一番いいくらいで「よし!」の号令がかかる。 仕事はひたすら食べること。
赤身の歯ごたえ、軟骨のコリコリ感、腸のプルプル・・・一気にホルモンワールドへ・・・


IMG_4857 -1
第二段階、タレ。 濃厚なつけダレ。
塩とあわせて全部で六つか七つの部位をいただける。 それぞれは少量。 だけどだんだんとお腹にたまる。
肉は焼き途中でさらにタレにくぐらせる。 味が増す。 ひたすら濃厚。 それを緩和するためにももやしも山モリ。


IMG_4859 -1
そして第三段階、〆のうどん。 そばも選択できる。 お勧めを聞くと「それはお好みで」・・・ごもっとも。
じつはここ、四角い鉄板の隅には穴が開いていて。 鉄板を置いているコンロがもともと傾斜していて。 焼いていた肉の肉汁、脂を最初からずーーーっとタレが受け止めていた。 そのタレを、肉汁の入ったタレを、最後に頭からうどんにぶちまける。 余計な分は再びタレ受けに流れ出るが、全体としてはちょっと濃い目にうどんに絡む。 卵をのっけたら後はご自由に♪


IMG_4856 -2
ビールは普通サイズなんだけど、ソフトドリンクは注文したら即死。
巨大ジョッキで大量の氷とともに出てくる。 即死を避けるならばビールしかない。


IMG_4861 -1
あんまり教えたくはない店なんだけど
まぁ、最近このBLOG見てくれている人もほとんどいないので、店の混雑振りに影響が出るわけじゃないからいいか・・・♪
コース@¥2800、ドリンクとつまみ一つくらいで¥9000くらいになったかな。
ホルモン刺し、湯引きなどもあるから、ホルモンフリークには本当にお勧め♪ サイドメニューは主食の邪魔にならないよう、控えめにね・・・


ということで。
美味しい店2軒、美術館1軒、ぶらぶらスポット数箇所の食散歩記でした♪


◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 つけてみました。 
ポチっとクリックしてください

歓送迎会 -4

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


前職場で毎日一緒に仕事をやっていた、チームでの送別会。
一応、役職としては僕がリーダー。
で、役定を迎えた以前の上司と、製造から出向してきた年上の人二人と、半年前にチームから異動してしまった、3年目くらいの男の子と。 結局この日も男ばかり5人の飲み。

だらだらと始まり、だらだらと終わった。
途中、元上司と口論になったり、なぜか俺が酌しまくったり、結局誰からも一言も挨拶がなかったり。
なんていうか・・・中高年の飲み会になってしまった・・・まぁ、これはこれで。

Asayamaさん、Masakiさん、Watanabeさん、Shinkaiさん、ありがと。
これからもよろしくね。

・・・てか、もうちょいさぁ・・・なんかないの、君たち??



◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 つけてみました。 
ポチっとクリックしてください

歓送迎会 -3

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


実際は歓送迎会ではなく
取引先の女性と二人での晩御飯。 二人飯。
ちょうど、僕が異動することになって仕事が離れてしまい、彼女のほうも新しい体制になったところで、今までのお互いの苦労等を楽しく話そうという感じで気楽な店に行った。

二人でご飯食べるのってはじめてなんだけど
ずっと彼女は敬語なんだけど
それでも、気持ちがつながるって言うか、本心で話ができるって言うか
彼女のことは結構好きで、頼りにしていた。
彼女も、僕のことを信頼してくれていたようだ。

ワインを飲みながら。
だらだらと。
女性って、飲んだり食べたりするペースや量がわからないから
オーダーするものとかもちょっと悩んだけど
僕のお気に入りの店の料理をおいしいといって食べてくれた。


昼間。
彼女から今までの活動をまとめたファイルが届いた。
わざわざ作ってくれたんだ。ありがと♪

僕からは
チョコレートのお土産。
職場のおやつでも
ご主人とのお茶菓子でも。
彼女の笑顔の一つになればいいなって思った。


いつも思うんだけど
仕事で始まった関係は、
その仕事が終わってからどういう関係になっていくのかだと思う。
変な意味ではなく
彼女とはこれからもこうやってのんびりと話ができるような友達でいたい。
たまにこっちが余計なことをするかもしれないけど・・・
でも、いい友達で。


これからもよろしくね、飯塚さん♪


◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 つけてみました。 
ポチっとクリックしてください

調子が悪いなりにも・・

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


今年になってから三回目のラウンド。
なんとなく見つけた、初めてプレーするコース。
いつもの仲間と。

今年の最初のラウンドはドライバーの調子がそこそこよかったんだけどね。
打つ前に、ボールとフェースの当たり方がなんとなくイメージできて
で、大体こっちに行くだろうな、的な方向感もあった。

でも、その後その感覚はどんどんと消滅傾向。
今回に至っては全く感覚がなく、そもそもどうやってクラブを振るのかという感覚すらない。
打てることは打てるけど
「行き先はボールに聞いてね、お願い♪」
ってな感じだ。

出だしのホールからドライバーはほとんど左へ。
途中数回使ったUTも左。
アイアン、アプローチも左。
風が強かったので喧嘩してちょうどいいかな?って思って打ったところでも
しっかりと左にはずしてしまいました・・・

そんなこんなで調子は上がらないんだけど
そうはいってもコース全体の距離が短いことと
シャンクが出なかったことも奏功し
47-45の92でフィニッシュ。

・・・うーーん、こんなもんなのか?どうなんだ?
とりあえず90台前半は及第点だから
調子が悪いなりにも、今回はよしとするか・・・





◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 つけてみました。 
ポチっとクリックしてください

歓送迎会 -2

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


この日、関わっていた製造会社の人が、わざわざ僕の送別会を催してくれた。

彼らは千葉がオフィス。
なのにわざわざみんなで東京まで来てくれた。

すごく嬉しくて。
いつも仕事では文句を言ったり、急かしたり
迷惑ばかりかけていた連中なんだけど
金曜の夜の時間を僕のために潰してくれて。

ありがとう。
こうやって、送別会があると逆に
あぁ、みんなと切れちゃうんだな
って痛感させられる。
でも、この連中はとても好きなメンバーだ。

しかかっている仕事を仕上げきっていない状態での異動だったので
それはものすごく心残りで、
隣に座ったメイン担当の一人とは
どうなの?仕上がりそう?
いや、それは絶対何とかします。おさるさんに約束しますから。
って、熱く熱く、握手を交わした。

一緒にフィールドで汗をかいた人もいる。
価格や納期で無理を言って困らせた相手もいる。
でも、みんなが笑顔で円卓を囲んで、酒を飲んでいる。
本当に、ありがたい。


最後の挨拶の時に、まず言った。
これからも、付き合ってくださいねって。
それから少し話す間、涙が出ちゃった。
でも、これは悲しいというより感謝の想いの涙で
みんなに伝えたい気持ちの形で。
少しでも、それが伝わったのならば嬉しいんだけど・・・


帰り道。
嬉しかったことをなんとなく共有したくて
お袋に、メールを送った。


やりとり


・・・相変わらずお袋の日本語作文が怪しいことは置いといて

ありがとう。
Wataseさん、Nakajimaさん、Nobeさん、Shimizuさん、Sugaiさん、Ishiharaさん、Katouさん、Muraiさん、Ihashiさん、Tsubataさん。
みんな、大事な、大事な人です。


◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 つけてみました。 
ポチっとクリックしてください

風邪?花粉?

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


昨日から。
時々ひどく鼻水が出る。
耳がこもる。
味覚が鈍る。

風邪を疑って薬を飲んだ。

今日も、
昼間は屋外にいても全く問題なかったが
夜になって、昨日と同じような症状。

なんだろ?
本当に風邪なのかな?

明日は
得意先の女性と晩ご飯を食べる約束をしました。
出会いを作ってみました♪
まぁ、明日はもちろん食事だけだけど。


◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 つけてみました。 
ポチっとクリックしてください

食散歩

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


写真は後日。

ランチは早めに飯田橋で天婦羅。
以前に前を通ったビルの看板に目が留り
ネットで調べて
この日、初の訪問。
入り口を入ると高級店の雰囲気で一瞬たじろいだけど
カウンターで美味しい天婦羅をいただきました。
ここ、また来る。

お腹がいっぱいになって満足。
で、少し腹ごなしをしようかと、軽めの散歩を始めた。

食後の珈琲飲もうと喫茶店を探していたら
珈琲館が。店の前にはホットケーキの写真が。
ヤバい。
まずい。
つけちゃった、ホットケーキ。
腹ごなしじゃなくなっちゃった・・・
サイフォン珈琲とホットケーキ。
お散歩の距離がまた伸びました。

靖国神社に少し寄り
滝廉太郎の生家の辺りを通って
やがて麹町へ。
天気もよく、少し疲れたので今度は本当に休憩。
ベローチェに入って
珈琲ゼリー&ソフトクリームの絶妙のハーモニーを我慢しつつ
アイスティーで一息。

そういえば。
ミュシャ展のチケットあるからと思い出す。
どう行けばいいかな?
何となく・・・安くなったタクシー使っちゃおうかな?どうせ近いだろうし。

・・・¥1050・・・初乗り程度かと思っていたのに・・・土地勘ない人間は駄目だね。電車にすれば良かった。
でもまぁ、新国立の目の前に乗り付けて。
チケット購入待ちの200人くらいの列を横目に、さくっと入場。

・・・だめだ、やっぱりミュシャは興味ないわ。
ポスター画の方はまだ見る気がするけど、今回のメインのスラブ叙事詩の大・連作は全く「眺めた」だけ。
だめだね、おれ・・・作家に対する敬意が足りない。


さて、人ごみにも疲れたので、ちょっと歩いて六本木ヒルズへ。 入り口テラスのベンチに座ってしばらくのんびり。 相変わらず人が流れるけど、クリスマスとか、ライトアップとか、そういう浮かれた時期でもないので大混雑でもない。 人の姿、服装、なんかそんなもんをだらだらと眺めていた。。。


そうこうするうちに、16時を過ぎた。
腰を上げてバス停へ。 タイミングよくバスに乗り渋谷へ。
散歩と言いながら、この立寄場所は最初から決めていた。
ホルモン。ニンニクぷんぷん。
一番最初の入店♪ ここはお店の人が軽い説明をしながら焼いてくれる。
ホルモンってさ、結構食べるタイミングが難しいんだよね。赤みの肉だとレアでもいけたりするけど、ホルモンをレアってのはちょっと・・・かといってしっかり焼くと途端に堅くなって・・良さ激減。 それがこの店だと、一番いい頃合いで食べられる♪
元は京都の店なんだけどね。向こうに行った時に知った店が、去年くらいに東京進出していた。その情報をきいて、早く食べたいと思ってたんだよね。
向こうと同じスタイルでやってて。いい。清潔な店内、おいしいお肉。堪能しました♪

ニンニク臭とともに帰宅。
早速入浴歯磨きリステリン。
満腹感とともにおやすみなさい。


で、今朝。
自分のニンニク臭で起きました・・・
歯磨きリステリンしても効きません。
珈琲飲んでも世界は変わらず。
今日は一日家でおとなしく・・・できるかな・・・?


こうやって振り返ると結構移動したな。
楽しい食散歩でした。
なんとなく・・・今度は十条あたりかな?



◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 つけてみました。 
ポチっとクリックしてください

プロフィール

うっきい

Author:うっきい
ようこそ♪ おさるさん(uky)です。

毎日いろんなことがあって
それは記憶の中に残るものと消えていくものとがあるけれど
のんびり。自分のペースで。
ここに書き残してます。

カウンタ
阿修羅

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
かいせき