fc2ブログ

三筆書き

まぁ、大体こんな感じで… のんびりと、力まずに… 僕の毎日を記しています♪  コメントいただければ、とても喜びます ^^ よろしく♪

若さという幻

ボス ボス ボス


若さという幻 輝きが焼き付いている
若さという幻の中で それは永遠なんだ

ここにありはしないものを幻と呼ぶならば
それがどんなに鮮明でも過去という幻なんだろう
記憶の断片がいつもランダムに浮かんでくる
心の中の風景では全ては変わらないままで

ずぶ濡れの雨の中スクーターで走り続けて
約束の時間までにたどり着けなかった
そんな断片がまた一つ蘇る

若さという幻 輝きが焼き付いてる
若さという幻の中で それは永遠なんだ

真夏の太陽から逃げてプールに飛び込んだ時
無数の空気の泡が水面に上っていくのをみた
真冬の流星を見るため午前3時まで耐えて
一つも見られずに終わる不運を嘆いて終わった

最後の時が近いことを知らせてくれた友に
他の言葉が見つからずにギターの話ばかりしてた
いろんな断片が次々と蘇る


若さという痛みが 心から消えはしない
若さという傷跡に残る欠片 刺さったままで


残酷な運命によって自由を奪われた友の
その辛さを想像することさえできないのだとしても
彼女は言った
「いつまでも若いままでいられたらいいのに」
俺は答えた
「若さは変わらずにそこにあるんだ」

たとえ幻のようにつかめないんだとしても


若さという幻 輝きが焼き付いてる
若さという痛みが心から消えはしない
若さという傷痕そのかけら刺さったまま
若さという幻の中で それは永遠なんだ




◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ 

 ポチリと。  

昨日はおこもり

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


朝、4時過ぎに目が覚めた時。
空がオレンジ色だった。 夕陽のような色。 ちょっと、どきっとした。
IMG_0937.jpg


空から目線を落とすと。
アメリカンブルーが咲いた。
昨日までは、花は10個も咲いていなかったのに…今日は急に100個くらい花をつけてる♪
嬉しいけど、どしたのかな?
暑すぎて咲けなかっただけなのかな?
IMG_0936.jpg
IMG_0941.jpg


起きていて、お腹が空いてきて。
何食べようかな、でもパンとか買ってなかったな。
で、いろいろと考えた結果、マドレーヌを焼き始めた。
まぁ、いろいろ考えた結果そうなった。
IMG_0943.jpg


台風が来る予報だったので、
友達と予定されていたランチは中止になった。

さて。
どうしよう?

大雨はそれなりに好きなので口実さえあれば出かける気満々。
床屋に行こうかなと思って予約の電話をしたら、午後しか空いていないって。
流石に午後は大雨の予報。
ちょっと気持ちが萎えた。


昼飯はストック食品を減らそう。
レトルトカレーと、冷たいスープ。


この時点でネタが尽きていた。


午後は昼寝しながら、
テーブルを少し片付けて、
量子革命の本を読んで。
下書きばかりになっていた食べログを書いて、
このブログもいくつか書いて。
そんなことをしているうちに気づくと雨がやや強くなってきていた。


ピークが来たのかな。


鉢植えの受け皿が土埃とかで汚れていたので
それを水滴が落ちてくるとことに移動。
すぐに雨水が溜まる。
揺すって水を吐いて。
それを何度か繰り返して、受け皿もきれいになった。


晩ご飯どうするんだろう?と思っていたけど
やっぱり出かける気にイマイチなれず。
冷蔵庫にお肉が少しだけあるけど、野菜がゼロ。肉だけ、というのものが考え付かない。

で、
18時くらいには素麺食べて食事はほぼ終わり。
そういえばこの素麺、ひとつ¥70くらいで売ってたやつだ。
普通に美味しいな。


19時くらいから1時間少し入浴。
最近暑かったこともありシャワーが増えてた。
久しぶりにたっぷり入浴した。

買ってあったチョコレートケーキを食べて。
テレビで祇園祭の番組を見て。
なんだかんだで夜も深まって。

結局、1日おこもりだった。





◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 よろしければ、一押しお願いします。

陽性、10日間、あぁぁ…

さけびくんさけびくんさけびくん


一応、管理職と言うことで週末も会社の連絡が入ることがある。
メールを、日に数回見ている。

部署の上司から
10日間のお休みメールが入ってた。

あぁぁ…最悪だなぁ。
俺、今度の木金夏休みなのに…それは返上しないからね。
他の人に頑張ってもらうしかないもんね。



◆◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆  

 押していただけると叫びます。 

バスストップ

ボス ボス ボス


雨のバス停で君と二人
バスが来ても君は行かなかった
あの夏の風と雨と陽射しに微笑みかけて
八月の傘の下 君はここに

バス停で君が待っている 買い物袋を提げてさ
バス停へ君に会いに行こう いつかプロポーズしたいな

おかしいだろう?けれども本当なんだ
甘い恋に首まで浸ってるよ
太陽の下で何も隠すことなんてないだろ?
八月の傘を差す君といれば

バス停で君が待っている 買い物袋を提げてさ
バス停へ君に会いに行こう いつかプロポーズしたいな

雨のバス停で君と二人
バスが来ても君は乗らなかった

あの夏の風と雨と陽射しに微笑みかけて
八月の傘の下 君とここに


◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ 

 ポチリと。  

小市民の爆買い

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


平日に、会社帰りに近所のスーパーへ。
ペットボトル、お菓子、練り物、他…25点買って、¥1,800いかなかった。

すごくない?
平均70円ちょい。 結構安いものもあるもんなんだねぇ…


◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 よろしければ、一押しお願いします。

最近やってるアプリ

ボス ボス ボス


ツムツム。 ライン登録する前から始めちゃったから、誰とも繋がっていない、完全単独。

城めぐり。 移動した先にある城跡をゲットしていく移動ゲーム。 遠出するときの楽しみになってる。

星のDQ。 ドラクエ好きとしてやってるけど、ソートーに伸び悩んでいる。

DQウォーク。 これも移動ゲーム。 移動しながら途中の敵と戦う。 城は移動先、こっちは移動中。

DQケシケシ。 落ちゲー。 楽しいけど、課金しないと全く全く話にならないところがあるのが不満。


どうも、アプリに課金という考えがいまだに馴染んでいない。




数独や麻雀、ソリティアを以前はやってたけど、最近はもうやっていない。
通勤電車とかにぴったりなんだけどな…適度なクオリティのものに出会わない。


◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ 

 ポチリと。  

誕生日。

さけびくんさけびくんさけびくん


何人かの友達から、
誕生日おめでとうって連絡をもらった。

ありがとうね。

54才だと思う。

自分の中の変化は、最近は体かな。
少し、老眼になり始めていると思う。 スマホや新聞を見るのは問題ないけれど
文字を書くときに書いている文字が読みづらくなってきた。
あと、身体の関節がなんていうのか、関節を意識するようになった。
立ち上がる時とか動くときとかに、何も考えずに動いていた時とは少し異なり、
あ、股関節痛いなとか、そういう意識が出始めた。
おしっこのキレはまだ大丈夫♪

頭のほうはどうだろう?
堅い頭にはなりたくない、自分が思っていることが正しいと妄信はしないと思うようにしているけど
それなりに短気に考えてしまうところはある。前からだけど。
考え方は緩くというか、許容することができる頭でいたい。

生活のほうは、こないだも書いたけど
やっぱり人とのつながりを今まで以上に意識するようになった。
精神的なつながり、肉体的なつながり。
家族や友達は大切にしたいし思いやりたい。
好きな子とはつながりたい。


もう数年で仕事も終わることになる。
その後のことを考えて、
その後一緒にいることができる人を探さないとね。




◆◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆  

 押していただけると叫びます。 

理解度は15%くらい?

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


量子革命、という本を読んでいる。

物理学の本。でも、学問書ではなく、小説的なもの。

小説的なものならば理解はできるはずなんだけど、
所々に簡単な物理の話が出てきて
それが簡単なんだけど、混乱させる。

今、元素表のところでちょっと混乱。
アイソトープのこととか、原子核とか、電子とか。

見栄をはると理解度は15%と言いたいけど
実際は2%くらいかな…
それでも面白い。


◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 よろしければ、一押しお願いします。

反省。

ボス ボス ボス


昨日の文句は反省。
相手に期待していたこっちが悪いや。

ちゃんと
関わらないように距離を置くようにしよう。



で、反省ついでに朝筋トレ。
公園の鉄棒腕立て、70回だけだけどやってきた。

そだね、こういうことで熱量を発散するようにしないとね。


◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ 

 ポチリと。  

やる気ねぇなぁ、お前。

ボス ボス ボス


会社のこと。

やる気のないというか、
責任感のない部下にむかついた、って話。

それが見えていたから、黙って俺がやったんだよ。
「私がやるのかと思っていました、ありがとうございました」って、言いに来るなよ。

そう、お前がやるの。
お前の仕事の一部であることの認識くらいはできたんなら、やればいい。
俺が言い出したことじゃない。この部署のTOPが言った話だ。
お前は彼の部下として受け止めろよ。

昨日の時点からわかっていたはず。
でも、その時も逃げたよね。

だったら、今更俺に声をかけるなよ。
やる気も責任感もないのなら、引っ込んでろよ。

そういうところが、お前の嫌いなところなんだよな。
潔くない。


◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ ◆◇ 

 ポチリと。