SONGS

THE BRICK'S TONE
小山卓治
SpringBell
DANCE☆MAN
THE GIRLHUNT
SPRRAY
清竜人25
 PVまとめ ※重たい
Woody Funk

暑気

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


久しぶりにケロちゃんと呑み。

相変わらずだ。
仕事、会社、プライベート、家族。
いろんなものがあいつの肩に乗ってる。
心配で、たまに一言、メールを送るけど
返事が来ないことが増えた。

気になっていた。
土曜、またメールを送ったら、返事が来た。
行きたいね~」

日曜、地元で呑んでた。17:30から。
話が転がる。 どんどん別の話題に変わっては、一つの話で立ち止まって深まる。 その話がまた別の話に転がって、お酒が進む。

こないだから2件ほど、安い店を紹介したんだけど、彼はひどく気に入ったようだ。
一つの店の行いは、もう既に取り入れたそうだ。
もう一つの店の応対は、彼はいろいろ調べ、自分のところのスタッフにも応用しようとしているらしい。
こんなヤツだから、気が落ち着かないって言うのもあるんだろうけど
こんなヤツだから、いつも応援している。

いつもは一軒だけで切り上げるんだけど、この日は最近できた店に連れて行った。
刺身、小鉢、あと少しのつまみと酒。 店の雰囲気、構え方。
それなりに観察して彼は帰った。

何かのヒントになって
彼の助けになればいい。 そう思った暑気払い。


◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 つけてみました。 
ポチっとクリックしてください

誤って三茶。

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


走りに出かけた。
いつもと違うルートと思い、下北沢方面へと向かってみる。

下北までは無事に着き、そのまま走りながら大きく向きを変えて家のほうへ。

走っていたつもりが、いつの間にか三茶についちゃった・・・

え?


気力も体力もなく、電車に乗って帰りました・・・
一応、6kmは走った。


◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 つけてみました。 
ポチっとクリックしてください

目が悪い人と、頭が悪い人と(人生で一番イケメンな日)

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


高校の同窓会があった。

ボクが通っていた高校は、当時は男子部と女子部に分かれていた。 同じ高校ではあるが、建物も別、行事も別で、記憶の中では交流があったのは3年の学祭が同じ日に行われて、その時くらい。 同じ中学から進学した女子とたまに顔を見て「おぉ!」って程度の声はかけたけど、その程度の記憶しかない。

で、同窓会はもちろん男だけ。
のはずなんだけど、そういう高校でもしっかりと女子部とつながりを持っていたヤツらがいる。 うちのクラスは援団が多かったけど、そういうところは女子部のチアと関係ができ、またブラバンも交流があったり・・・クラブ活動きっかけで幾つかのつながりがあったようだ。 で、今回、女子部からも参加者がいるそうだ。

店に着くと、既に5人程度来ている。 今日は12人くらいの予定。 同じクラスのヤツが4人、別クラスが一人来ている。 そのうち一人、また一人と集まった。 最終的にはうちのクラスが6人、別クラスが3人、後輩1人、女子部2人。
別クラス、女子部、後輩はほとんど交流がなかったので「初めまして」のノリだったが、昔の話も、今の話も織り交ぜて結構楽しい時間だった。 やっぱ、こういうところで初めましては最初は辛いけど、楽しもう、って思って集まった仲間だから、良かった。

飲んでる最中。 席替えがあって女性の1人が目の前に座った。 バカ話でわいわいやっていたが、その時となりのヤツから「向こうの女の子がおさるさんがイケメンだ、ってずっと言ってるんだけど・・・」と耳打ちが。

はぁ?
およそ今まで「イケメン」などというくくりに置かれたことは一度もない。 あの子、もう酔ってんのかな? 目が悪いのかな? 頭も悪いのかな? 悪い気はしないけど、ちょっとまずくない?

解散して店の前でだらっとしている時。 仲良かったヤツが寄って来た。
「俺さぁ、おさるさんて昔からしゅっとスマートでイケメンだと思ってたんだけど、短足になった?」

はぁ?
いや、今はズボンをだらっとしてるし、まぁお腹は出たけど、それほど変わってはないだろ? それより「イケメン」ってなんだよ? 昔から知ってるでしょ、俺のこと。 あのころから十分おさる顔なのに・・・キミもキミで酔ってるの? 目が悪いの? 頭が悪いの???


うーーん...言われたことがない言葉をいきなり2人の人から言われると・・・悪い気はしないけど、大丈夫なの君たち、って思っちゃう。 まぁ、みんなメニュー見る時に遠くにやっていたし、どうでもいいことはどうでもいい年になったってことかな・・・

次回1月にやることになり、なぜか幹事になった。 面倒だけど、もう少し男子部も女子部も参加者が増えると嬉しいな。

帰り際に、俺を「イケメン」と言った女子部の子がいきなりハグして来たことは秘密。
・・・ほんとに大丈夫なのかな、彼女。。。

こうしてボクの人生で一番イケメンな日は終わった。


◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 つけてみました。 
ポチっとクリックしてください

立山黒部アルペンルート

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


上高地~黒部行の後編。

宿泊は白馬。 ひどい宿だった・・・

朝の5時にバスは出発し、今度は立山黒部アルペンルート。
いきなり朝食のお弁当を渡されたがおなかがまだ起きていないので、保留。一眠りする。

やがてアルペンルートの入り口に到着。ここから、たくさんの交通手段を利用して移動する。
IMG_5524-1.jpg
立山 ~ 美女平 ・・・ケーブルカー
美女平 ~ 室堂 ・・・高原バス
室堂 ~ 大観峰 ・・・トンネルトロリーバス
大観峰 ~ 黒部平 ・・・ロープウェイ
黒部平 ~ 黒部湖 ・・・ケーブルカー
黒部湖 ~ 扇沢 ・・・トンネルトロリーバス
聞くところによると。 トロリーバスは日本では2路線しかなく、その二つともにここにあるそうだ。 また、ここのロープウェイは途中に支柱が一本もない、珍しいタイプだそうだ。 ケーブルにも、荷上げ用の荷台がついていて、これもまた珍しいらしい。 変わった乗り物王国♪

高原バスの車窓からは遠く滝も見える。
バスに乗る前、どっち側に座ると景色がいいかな?と考えたが何の下調べもなかったのでとりあえずは進行方向向かって左に座る。これが実はよかった♪

滝。
IMG_5528-1.jpg
IMG_5530-1.jpg

高原。遠くに建物が一つ。 あんなところに泊まって、夜のんびり散歩でもしたら満天の星だろうな・・
IMG_5536-1.jpg

雪。 この時期はもう残骸・・・
IMG_5537-1.jpg

室堂について、周りを一枚。 あいにくの雨とすこし強めの風。 そうはいっても暖かいだろう、と完全に高をくくっていました・・・ミスジャッジ。
IMG_5540-1.jpg

風が強いのとガスっていたと寒いので、室堂の散策は諦めた。 50mくらい歩いただけで、後は集合時間まで時間をつぶそうと喫茶へ。
ホテルの喫茶なんだけど、こんな山の上なのにどうしてそれほど本格的なの?と聞きたくなる、まさかの水出しコーヒー。 値段も¥800くらいかな、結構高い。 でもこれしかないのでオーダー。 うん、旨いことは旨い。
そんな時。 隣のテーブルに届けられた見慣れぬ物体。 ・・・シフォンケーキっぽいけど・・・シフォンケーキって、ホールで出すもんだっけ??
不思議に思いながら店を出たときにわかった。
IMG_5547-1.jpg
黒部ダムシフォン。 ダムから勢いよく放水されているシーンを表した、ダム(シフォン)と飛沫(クリーム)。しかもそれがセットで¥1300。 なんか・・・コーヒーだけよりお得感かなり強くない?? 次回があれば、これは必ず。 あればね。

トンネルトロリーバスで大観峰に着いたころはすこし雨。 程なくロープウェイに乗って黒部平へ。
ここから大観峰を振り返った景色がよかった。 深い山懐に幾つもの残雪のあとがあり、よくみるとおそらく大きな落石の痕まで見えた。
IMG_5568-1.jpg
これの左上が・・・
IMG_5563-1.jpg
真ん中のあたりに、黒くくすんだ一筋のあとが・・・

ここからケーブルで一気に下ると、すぐに黒部ダム。
IMG_5573-4.jpg


昔家族で来たんだけど・・・来たことしか覚えてないかも。こんな景色だったかな・・・
IMG_5575-1.jpg
ここに来ていることを伝えたくて、お袋に写メを送っておいた。
IMG_5578-1.jpg
うすくだけど、虹がかかっていた♪


帰りはひどい渋滞だった。
バスはこれがダメだね、時間が読めない。
電車は乗換えたりの手間はあるけど、ある程度時間が読める。

最後の最後で疲れたけど
いい旅行だったかな。

 立山黒部アルペンルート


◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 つけてみました。 
ポチっとクリックしてください

上高地

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル

3連休の前半二日で、上高地と黒部アルペンルートへ。 前編。


新宿をツアーバスが出たのは7:30過ぎ。
その後、途中休憩を挟みながら上高地へ。

ツアーバスからシャトルに乗り換え、途中のバス停、「大正池」で下車。ここから「河童橋」まで約1時間の散策。
水の透明度がすごい。 あまりみたことないような透明感。
流れたり、よどんだり、飛沫になりながら流れていく川に沿ってゆっくりとしたペースで歩いていく。
遠くの山並みはまだ残雪をいただき、肌で感じる夏の空気とのギャップを感じさせる。

こんな場所なんだ。
来たことあったのかもしれないけど
上高地って、なんていうのかな、観光地化された観光地だと思っていた。
観光地化され、システム化されてはいるけど
しっかりと自然が残っていることに驚いた。 いい場所だな。
IMG_5500-1.jpg
IMG_5507-1.jpg

思ったよりも人も少なく、時々、歩いていると自分ひとりになる。
IMG_5513-1.jpg

でも、もしかしたら一人じゃないかもしれないから、気をつけないとね。
IMG_5518-1.jpg

1時間ほどの散策だったが、思いのほか楽しかった♪
IMG_5520-1.jpg

多分、東京から日帰りのバスも出ていると思うので今度また来てみようかな。


◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 つけてみました。 
ポチっとクリックしてください

全英

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


始まりました。
全英オープンゴルフ。

今回はロイヤルバークデール。

今日から四日間は、落ち着かない。



マッキー、いいプレーをしてね♪

◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 つけてみました。 
ポチっとクリックしてください

落とし穴しかない場所

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


あのロックスターは
言いたいことがありすぎて
溶けちゃいました この場所で

あの名もない絵描きは
描きたいものが描けなくて
お酒に負けました この場所で

あの素敵な女優は
誰のことも愛せなくて
気が狂いました この場所で

あのいじめられっこの詩人は
言葉が信じられなくて
首を吊りました この場所で

この場所には
目印も 
標識も 
ビルディングも 
ガソリンスタンドも 
ドラッグストアも 
煙突も
何もなくて
ただ
落とし穴が一つ空いてるだけ


「ボクだけは落ちやしないさ」
それはボクも落ちるって言うこと?
ボスが言ってたから多分本当のこと

「キミは問題ないさ」
心からそう言ったけど
おそらくそれも 嘘になるのかな・・・

この場所には
目印も 
標識も 
ビルディングも 
ガソリンスタンドも 
ドラッグストアも 
煙突も
何もなくて
ただ
落とし穴が一つ空いてるだけ

どくろのマークもスマイルもピースサインも意味がない
この場所じゃ
ビートルズもストーンズもエレキギターも意味なんかない
この場所じゃ
ジョンレノンだってエルビスもキミの声には敵わない
あぁ
ボクは今 
キミの声が 
聞きたいだけだ


落とし穴しかない場所は
地球儀の上じゃ廻ってないけど
明日もしかしたら 
行くことになるかも

ボクらはとても怖くて
とても淋しくて泣いちゃうかも
でも息を殺して
穴を覗いてやろう

どくろのマークもスマイルもピースサインも意味がない
この場所じゃ
ビートルズもストーンズもエレキギターも意味なんかねぇよ
この場所じゃ
ジョンレノンだってエルビスもキミの声には敵わない
あぁ
ボクは今 
ボクは今
キミに会いたい

あぁ・・・あぁ・・・


BAMBI(Suzy)


この曲が
このまま埋もれてなくなってしまうのは
我慢できない。


◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 つけてみました。 
ポチっとクリックしてください

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


飛び散る水。収束する水。

透明な水。濁った水。

流れ行く水。淀んだ水。

落ちる水。立ち上る水。

育む水。壊す水。

ボクは。
どこにいるんだろう?


IMG_5503-1.jpg


◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 つけてみました。 
ポチっとクリックしてください

買い物リストの進捗

ブリューゲル ブリューゲル ブリューゲル


昼前くらいに家を出た。

野菜を食べさせる店でランチ。 たらふく食べた。

普段あまり行かない店に、何となく向かう。
欲しいもの、要るものがあるかな、と思いつつ。

下着。 まぁまぁいい感じであった。 購入。
靴。 本当は、茶系のスリッポンが欲しかったんだけど、黒を購入。 履いてみて調子が良ければ茶も買おうかな。
鞄。 今持っているのがかなりくたびれて来たこともあり、購入。 
〆て3万円くらい。 たくさんかかったけど、いい買い物だったと思う。


◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ ◇◆ 

 つけてみました。 
ポチっとクリックしてください

プロフィール

うっきい

Author:うっきい
ようこそ♪ おさるさん(uky)です。

毎日いろんなことがあって
それは記憶の中に残るものと消えていくものとがあるけれど
のんびり。自分のペースで。
ここに書き残してます。

カウンタ
阿修羅

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
かいせき